短鎖脂肪酸が直接摂れる!善玉元気の効果と生の口コミを徹底調査

善玉元気は便通や免疫力アップ、肥満予防に効果的な短鎖脂肪酸を直接摂取できるオールインワンサプリです。90日間の全額返金保証付きだから、初めての方でも安心して購入できます。

大人アトピーは腸内環境の改善からはじめよう!

更新日:

 

大人になってもアトピーが改善しなかったり、大人になってからアトピーの症状が出たり・・・。アトピーは症状だけでもツライのに周りの目も気になります。さらに「このまま治らないかも・・・」という不安もつきまといますよね。

実際に炎症がひどくなると日常生活が困難になったり、入院や寝たきりになる方もいます。たとえ日常生活をなんとか送れていても、アトピーで寝られない夜はツライですよね。アトピーは湿疹が良くなったり悪くなったりの波を繰り返しながら、慢性的に症状が続いていきます。

アトピーの原因は「食事」「生活環境」「ストレス」「遺伝」など考えられますが、未だに解明されていないのが実情です。また、明確な治療法が見つかっていないことも、アトピー症状の改善の難しさを物語っています。

▼参照資料⇒アトピー性皮膚炎診療ガイドライン 2016 年版

とはいえ、アトピーを改善して苦しみや悲しみから解放された方もいます。この記事ではアトピー症状の改善を「腸内環境の改善」からアプローチしていきます。

アトピー改善は腸内環境の改善から!

アトピーの方は、腸内の善玉菌の数が少ないため腸内環境が悪化しやすいことがわかっています。そのため腸内環境の改善には余計に気を遣う必要があります。

なぜなら腸内環境が悪化していると、腸のバリア機能が壊れアレルゲンを追い出すことができなくなるからです。アレルゲンとはアレルギー症状がでる物質のこと。血液中にアレルゲンが混ざり、免疫反応を起こし皮膚の乾燥やかゆみを引き起こすのです。

腸内環境が改善すれば腸壁のバリア機能が正常に働くようになるため、アレルゲンが流れ込んでも体外に排出することができるようになります。さらに免疫力もアップするため、アトピーで味わった苦しみや悲しみからも解放される可能性が高まります。

ノースリーブやスカートなど肌を露出した服を着て出かけられるように、腸内環境の改善をがんばっていきましょう。

食事でできる!アトピー改善術

アトピーと食事には強いつながりがあり、不規則な食事や偏った食事をしていると、アトピーが悪化する可能性が高まります。その半面、食事に気を遣うだけでもアトピーが改善する方もいます。

規則正しく栄養バランスの取れた食事をとる。こんな当たり前のことを続けていくのがアトピーには最も効果的なのです。とはいえ、当たり前のことを当たり前にするのは意外と難しいですよね。

まずは完璧じゃなくても構いません。完璧にできない苛立ちがストレスになるほうがアトピーにはよくありません。たったひとつの当たり前のことでもいいので、無理せず継続できるように自分の出来る範囲でやっていきましょう。

ただ、やってはいけないことは極力やらないように気をつけましょう。例えば「スイーツ」「スナック菓子」「ジャンクフード」は食べない勇気を持つことも大切です。ジュースも糖分を多量摂取してしまいます。

砂糖や脂肪分は摂りすぎると悪玉菌のエサとなり、腸内環境を悪化させてしまいます。また食べ過ぎは禁物。腹八分で食べるように心がけて、食間には空腹感を感じる時間を作ることも必要です。

こんな食事が理想的

加工品などの高タンパク質のものはできるだけ避けて、低タンパク質の食品を食べるように心がけましょう。というのも、アトピーの直接的な要因は「タンパク質が分解されない」ことだからです。

腸内環境が悪化していると、腸機能そのものが低下するためタンパク質が消化されず分解されにくくなります。免疫機能も低下するため、アレルギー症状が出やすくなるのです。

お野菜は生野菜より温野菜を食べるようにして、できるだけ冷たいものを避けるようにしましょう。赤身のお肉よりは青魚を。納豆や味噌、漬物などの発酵食品を積極的に食べることも大切です。

いちばんやってはいけないのが食事を抜いたり糖質制限することです。食事を見直していくことで、できるだけ薬に頼らないアプローチを試みることが可能になります。

ただ、忙しくて食事にまで気が回らない方や好き嫌いが多い方もいるかと思います。そんな方は免疫力をアップできる有効成分が豊富な乳酸菌のサプリメントを摂取するのもひとつの方法です。

ただしプロバイオティクスのサプリが直接的にアトピーに効果があるとの研究報告は今のところありません。プロバイオティクスは、善玉菌を増やし腸内細菌バランスを整えることで腸内環境を改善するというもの。

▼参照資料⇒アレルギー疾患とプロ/プレバイオティクス

おすすめは「バイオジェニックス」のサプリメントです。その理由は、善玉菌が生成する健康作用のある乳酸菌生成物質を直接摂り入れることができるからです。

バイオジェニックスは善玉菌や善玉菌を増やす成分を摂取して腸内フローラを整えるわけではありません。そのため腸内細菌バランスや腸の状態に左右されることなく、効率的に有益物質を摂取することができるのです。

腸内環境を改善して免疫力をアップするためにできる限りのことをやりたい!そんな方には有効成分が豊富なバイオジェニックスのサプリである善玉元気がおすすめです。

善玉元気は腸を健康にしていくのに必要な有効成分が豊富なだけではなく、無添加で安全性の高いサプリメントなので、安心して続けていくことができます。

生活習慣を改善してアトピーを改善しよう!

生活習慣の中でも睡眠は特に重要です。なぜなら睡眠不足を続けていると自律神経が乱れてしまうからです。自律神経が乱れると不安や緊張、肩こりや手足のしびれ、動悸やめまいの原因にもなります。

自律神経は交感神経と副交感神経のバランスで保たれています。睡眠不足で自律神経のバランスが崩れると、腸内に悪玉菌が増え便秘にもなりやすくなります。便秘で排泄のリズムに乱れが生じるとストレスもかかるため、アトピー悪化の要因にもなるのです。

また便秘は腸内に有毒なガスが充満するため、便やおならが臭くなったり口臭や体臭がきつくなります。つまり睡眠不足で自律神経が乱れても得をすることなんてひとつもないのです。そのため夜はできるだけ早く寝ることが大切です。

できれば22:00〜深夜2:00の時間にはぐっすり眠っているようにしましょう。というのも22:00〜深夜2:00は腸のゴールデンタイムと呼ばれる時間帯で、副交感神経が活発になるからです。

副交感神経は夜に活発になる心身をリラックスさせる神経です。腸のゴールデンタイムにしっかりと睡眠をとることで、自律神経のバランスを整え腸の活動を正常化することができるのです。

お肌のお手入れ

アトピーになるとやっかいになるのが肌のお手入れ。乾燥はお肌の大敵なので化粧水や乳液に気を遣う方も多いと思います。でも、わざわざ高いものを買う必要はありません。安いモノでも自分に合ったものを乾燥する前にこまめに保水することを心がけるだけで十分です。

なぜなら高いものを使ったからといってアトピーそのものが良くなるわけではないからです。アトピーの要因は食事や生活習慣が深く関わっています。皮膚だけのアプローチでは一生治らないことは肝に銘じておきましょう。

皮膚の損傷を防ぐにはネイルと脱毛がおすすめ!

お肌のお手入れで気を遣うべきは「爪のお手入れ」です。かゆくて我慢できないときは、ダメだとわかっていても爪を立ててかいてしまうもの。皮膚が深くえぐれると治りも遅くなります。皮膚が深く傷つくのを防ぐためにも爪はこまめに切りましょう。

余裕がある方はネイルや脱毛をして、楽しみながら皮膚の損傷を防ぐのもおすすめの方法です。ネイルをすると爪の先が丸くなるため、かいたときに皮膚に傷がつきにくくなります。ネイルはオシャレにもなるし選ぶ楽しみも増すので気分転換にもなります。

また、アトピーの方はカミソリ負けに悩んでいる方も多いのではないでしょうか。カミソリ負けも皮膚の損傷の原因になります。脱毛すれば剃る手間を省くことができ、自己処理で皮膚を痛めることもなくなります。

脱毛の事前カウンセリングはいろいろなところで受けることができるので、いいところが見つかれば剃るのではなく脱毛に切り替えたほうが先々安心です。アトピーの方こそネイルと脱毛はおすすめです。

さいごに

アトピーは通院先によっても治療法が変わったりするため、自分にとってどれがいいのかわからないことも多いですよね。ステロイドを自己判断でやめてはいけないという医師もいれば、ステロイドなんて使う必要がないという医師もいます。

この場合、どちらかが正しいか間違っているかいうジャッジではなく、自分はアトピーの改善のためにどんなプロセスを歩んでいきたいのかを明確にすることが大切です。

いずれにしろ、アトピーの改善するプロセスを歩んでいく上でまず大切なのは、自分の体についてよく知っておくことです。例えば何を食べたらどんな症状が出るかとか、花粉や埃のアレルギーはどんなふうにでるのかなど。自分の体のことをどれだけ知っているかで、肌が荒れたときの原因がわかり適切な対処がしやすくなります。

手洗いやうがいなどの基本的なところもしっかりケアしながら、かゆみがひどくて眠れない場合は炎症を抑えるためにステロイドを塗るという選択肢もあっていいと思います。

軟膏やローションタイプのステロイドは強いものを長期間使用しなければ、出るか出ないかわからない副作用よりも炎症を抑えられるメリットのほうが大きい場合が多いです。

腸内環境を改善して腸内に善玉菌を増えると免疫機能がしっかりと働くようになりまります。免疫バランスが整うことで、免疫細胞が過剰反応しにくくなり、アトピー性皮膚炎や花粉症といったアレルギー症状も起きにくくなります。

かゆみと上手に付き合って、手足を露出できるファッションで外出できるように腸内環境の改善を頑張っていきましょう。

-腸内環境改善の効果

Copyright© 短鎖脂肪酸が直接摂れる!善玉元気の効果と生の口コミを徹底調査 , 2018 AllRights Reserved.