善玉元気の「生の口コミ」と「効果」を徹底調査

善玉元気は金額だけを見ると「高い!」と感じがしますが、実際に試してみると「なるほど、これはスゴイね!」って実感できました

私たちは腸で幸せを感じている!便秘は幸せの敵

更新日:

年齢を重ねると経験を積んだ分、気持ちにも余裕が出てきて心が穏やかになると思っていませんでしたか。

けれども現実は、イライラしたり落ち込んだりすることが増えた。そんなふうに感じる方も多いのではないでしょうか。

でも、その原因はひょっとすると腸内環境が良くないせいかもしれませんよ。なぜなら腸の状態と精神状態には、深く密接なつながりがあるからです。

例えば、若い頃は便秘じゃなかったのに、近ごろ便秘気味の方は要注意。腸内環境が悪化すると、ウツになりやすくなるとも言われています。

悪化した腸内環境を放置したままじゃ、幸せにはなれません。このページでは腸と心の関係について学んでいきましょう。

腸は幸せをコントロールしている

幸せを感じる場所はどこかと聞かれたら、脳と答える方も多いのではないでしょうか。もちろん脳という回答は正しいのですが、脳に幸福感を伝えているのは腸なんです。

「腸は第二の脳」

まさにこの言葉の通り、幸せを感じやすい体にしてくれる器官こそが腸なんです。

腸から作り出される「幸せホルモン」

幸せを脳に伝えているのがセロトニンやドーパミンです。これらの幸せホルモンは神経伝達物質のことで、これらが分泌されることで、私たちは明るくなったり幸せな気持ちになったりするんですよ。

セロトニンの働き

セロトニンは落ち込んだ時、不遇な時などに気持ちを落ち着かせてくれる物質。元気を作り出してくれる素であり、前向きに生きていくためには欠かせません。

セロトニンが不足してしまうと、イライラしたり怒りを抑えられなくなったりしてしまいます。

このセロトニン、実は95%が脳ではなく腸で合成されているのです。つまりセロトニンを分泌するには、腸内環境が正常である必要があるんですね。

便秘で良質な腸内細菌が減ってしまうと、セロトニンが減りイライラしやすくなってしまうんです。

ドーパミンの働き

ドーパミンは意欲や向上心を生み出してくれる物質です。例えば朝起きた時に、「今日も一日頑張ろう」とやる気を出させてくれるのがこのドーパミン。

また興奮や歓喜などの感情もドーパミンが関係しています。ドーパミンが正常に働くことで、日々のやる気を起こし幸せを感じることができるんですよ。

このドーパミンもセロトニン同様、多くが腸内で作られています。良質な腸内細菌が多いほど、これらの物質が脳に送られ幸福感を得やすくなります。

幸せを感じやすい腸作り

腸内環境が悪化すると、幸せホルモンの生成が十分にできなくなり、精神状態が不安定になってしまいます。

心の安定を得るためには、腸内環境を整える必要があるのです。幸せを感じやすい腸を作るためには、以下の9つことを意識して生活しましょう。

  1. 糖質や脂質を摂り過ぎない
  2. 食品添加物をできるだけ避ける
  3. 発酵食品を食べる
  4. 色の濃い野菜を摂る
  5. しっかり噛んで食べる
  6. 腹八分目に抑える
  7. 早寝早起きを心がける
  8. 毎日体を動かす
  9. 入浴して体を温める

便秘が治れば気持ちもスッキリ

便秘が続くとイライラしやすくなるのは、決して気のせいではありません。腸内環境の悪化は、体だけでなく心までも蝕んでしまうのです。

そうならないためにも上記の「幸せを感じやすい腸作り」を意識して実践するといいですね。9つのウチ、実践できそうもないことが半分以上あれば、腸内環境を整えるサプリで腸の健康をアシストしていきましょう。

おすすめのサプリは善玉元気。無添加なので安全に腸内環境を整られるだけではなく、ダイエット・スキンケア・疲労回復・健康管理などの波及効果もあると、口コミでも評価の高いサプリメントです。

幸せを感じやすい腸作りをしていくのに、いちばん近いサプリメントだと思いますよ。

-腸内美人になるための腸活コラム

Copyright© 善玉元気の「生の口コミ」と「効果」を徹底調査 , 2017 AllRights Reserved.